MENU

PAGETOPへ

発見!フードマネジメントな365日┃フード・マネジメント学科特設サイト

フード・マネジメント学科は、食に関する疑問や発見から未来を切り拓き、
食産業で幅広く活躍できる人を育成する学科です。このサイトでは、フード・マネジメントに
まつわるトリビアなど、学びの魅力をさまざまな角度から紹介していきます。

発見022

玉ねぎが君を泣かせてしまう理由

タマネギを包丁で切ると細胞に傷がつき、タマネギ中の成分である1-プロペニルシステインスルホキシドにアリイナーゼと、催涙因子合成酵素の2種類の酵素が順に働いて(2段階酵素反応)、催涙性成分を作りだします。酵素による作用のため、切る前にあらかじめタマネギを冷やしておくと、少し反応が弱まるそうです。

MORE ARTICLE