MENU

PAGETOPへ

発見!フードマネジメントな365日┃フード・マネジメント学科特設サイト

フード・マネジメント学科は、食に関する疑問や発見から未来を切り拓き、
食産業で幅広く活躍できる人を育成する学科です。このサイトでは、フード・マネジメントに
まつわるトリビアなど、学びの魅力をさまざまな角度から紹介していきます。

発見026

醤油のうすくちとこいくち、実はうすくちのほうが濃い?

淡口(うすくち)と濃口(こいくち)のいちばんの違いは、色と塩分濃度です。色は、「こいくち」の方が濃いのですが、塩分濃度は「こいくち」醤油が約14.5%で「うすくち」が約16%。「うすくち」のほうが濃いのです。ちなみに、日本の醤油生産量のうち、濃口は約80%、淡口は13%程度。この他には、溜まり醤油、再仕込み醤油、白醤油があります。

MORE ARTICLE