MENU

PAGETOPへ

発見!フードマネジメントな365日┃フード・マネジメント学科特設サイト

フード・マネジメント学科は、食に関する疑問や発見から未来を切り拓き、
食産業で幅広く活躍できる人を育成する学科です。このサイトでは、フード・マネジメントに
まつわるトリビアなど、学びの魅力をさまざまな角度から紹介していきます。

発見027

「塩」何と読む?

一般に塩(しお)と呼ばれる食塩は、食用の塩化ナトリウム(NaCl)のことを指します。塩化ナトリウムは他に工業、医療などに使用されています。同じ字を書いて塩(えん)と読むと、主に酸と塩基の中和反応などによって生じる化合物のことを指し、ナトリウムを含まなくてもかまいません。塩(えん)のひとつ、塩化カリウムは減塩食で塩の代用品となります。また自然の塩(しお)には、塩化ナトリウムの他にマグネシウムやカリウムといったミネラルが含まれます。

MORE ARTICLE