MENU

PAGETOPへ

発見!フードマネジメントな365日┃フード・マネジメント学科特設サイト

フード・マネジメント学科は、食に関する疑問や発見から未来を切り拓き、
食産業で幅広く活躍できる人を育成する学科です。このサイトでは、フード・マネジメントに
まつわるトリビアなど、学びの魅力をさまざまな角度から紹介していきます。

発見041

とうもろこしの粒の数はひげの本数と一緒?

とうもろこしの「ひげ」の部分、その正体はとうもろこしの「めしべ」です。長く伸びためしべは「絹糸(けんし)」と呼ばれるもので、一つひとつの粒から伸びているため、粒の数と同じ本数存在することになります。茎の先にあるおしべから出た花粉を絹糸で受粉すると、花粉管が中を通って粒のところで受精します。

MORE ARTICLE