MENU

PAGETOPへ

発見!フードマネジメントな365日┃フード・マネジメント学科特設サイト

フード・マネジメント学科は、食に関する疑問や発見から未来を切り拓き、
食産業で幅広く活躍できる人を育成する学科です。このサイトでは、フード・マネジメントに
まつわるトリビアなど、学びの魅力をさまざまな角度から紹介していきます。

発見016

バナナがスーパーにやってくるまで

栄養バランスに優れ、素早い栄養補給に最適なバナナ。インドやフィリピン、エクアドルなど熱帯・亜熱帯地域など通称「バナナベルト」で生まれるバナナですが、遠い日本にやってくるまでには数々の関門を突破しなければなりません。日本では外国からの害虫が国内に入り込まないよう「植物防疫法」と言われる防疫について厳しい管理を行っています。バナナに関しては、まだ熟していない緑色のバナナには害虫がいないため、緑色の状態のまま輸入し、その後、国内でエチレンガスによって追熟された黄色いバナナがスーパーなどに並んでいるのです。

MORE ARTICLE