MENU

PAGETOPへ

発見!フードマネジメントな365日┃フード・マネジメント学科特設サイト

フード・マネジメント学科は、食に関する疑問や発見から未来を切り拓き、
食産業で幅広く活躍できる人を育成する学科です。このサイトでは、フード・マネジメントに
まつわるトリビアなど、学びの魅力をさまざまな角度から紹介していきます。

発見101

カップラーメンには「上級」や「標準」などの格付けがあった?

2009年ごろまで、カップラーメンのパッケージにある「JASマーク」の下に「標準」や「上級」といった記載がありました。JASは日本農林規格の略称で、農林物資の規格等に関する法律(JAS法)に基づく品質保証の規格です。「標準」「上級」というのはこの規格上の格付けで、かやくの多さを示していました。例えばカップラーメンの場合、具が麺の重量の6パーセント以上あるものが「標準」、麺の重量の15パーセント以上あるものは「上級」と区別されていたのです。2009年以降この種別は撤廃され、現在は記載されていません。

MORE ARTICLE