MENU

PAGETOPへ

発見!フードマネジメントな365日┃フード・マネジメント学科特設サイト

フード・マネジメント学科は、食に関する疑問や発見から未来を切り拓き、
食産業で幅広く活躍できる人を育成する学科です。このサイトでは、フード・マネジメントに
まつわるトリビアなど、学びの魅力をさまざまな角度から紹介していきます。

発見115

ラーメン消費量全国1位の県は?

中村学園大学がある福岡の食といえば豚骨ラーメンが有名ですが、同じくラーメンを名物にもつ地域は日本全国に存在します。果たして、その中でも最も消費量が多いのはどこの県なのでしょうか?総務省が発表している「家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(平成25年(2013年)~27年(2015年)平均)」によると、外食代のうち「中華そば」への支出が最も高かったのは山形県山形市(平均15,057円)。全国平均(5,764円)の約2.6倍の支出額となっています。ちなみに、福岡県福岡市は第17位(6,765円)、最も低かったのは意外にも、和歌山ラーメンで有名な和歌山県和歌山市(3,222円)となっています。

MORE ARTICLE