MENU

PAGETOPへ

発見!フードマネジメントな365日┃フード・マネジメント学科特設サイト

フード・マネジメント学科は、食に関する疑問や発見から未来を切り拓き、
食産業で幅広く活躍できる人を育成する学科です。このサイトでは、フード・マネジメントに
まつわるトリビアなど、学びの魅力をさまざまな角度から紹介していきます。

発見049

冷麺は実は冬の食べ物だった!?

冷麺というと夏のイメージですが、そのルーツは朝鮮半島北部で、寒い冬に温かいオンドル(温床/床下暖房)の部屋で食べる料理であったようです。朝鮮時代の歳時記を記した『東国歳時記』(1849年)では、旧暦11月の料理として紹介されています。いまでは夏の風物詩となり、韓国の街の食堂には“冷麺開始(ネンミョンケシ)”の文字が出るのだそうです。

MORE ARTICLE