MENU

PAGETOPへ

発見!フードマネジメントな365日┃フード・マネジメント学科特設サイト

フード・マネジメント学科は、食に関する疑問や発見から未来を切り拓き、
食産業で幅広く活躍できる人を育成する学科です。このサイトでは、フード・マネジメントに
まつわるトリビアなど、学びの魅力をさまざまな角度から紹介していきます。

カリキュラム

カリキュラムについて

30を超える企業・団体とつくるカリキュラムで、
現役プロたちから学ぶ。

カリキュラムの企画・インターンシップ協力
  • ※平成29年 4月現在

フード・マネジメント学科では、本学の教授陣以外にも、食産業の第一線で活躍する現役プロの方々の授業をカリキュラムに取り入れています。九州・福岡を代表する食関連企業や福岡県・福岡市等の団体と連携した授業で、思考力・実践力を身につけ、社会で即戦力として活躍できる人になろう!

大学の教授陣以外にも、食産業の第一線で活躍する現役プロが、みなさんの夢をサポートします! プロによる実践的な授業や学外でのフィールドワークが充実。特に、企業へのインターンシップでは、多くの企業の協力を得て、多くの「学びの場」を準備。成長できるフィールドは無限大です!

経済産業省「平成27年度産学連携サービス経営人材育成事業」に採択され
教育プログラムが「日本一」の評価を受けました

平成28年3月4日、経済産業省において、栄養科学部フード・マネジメント学科教育プログラムのプレゼン発表会が実施され、サービス経営人材育成大賞を受賞しました。
本学は、平成27年度経済産業省「産学連携サービス経営人材育成事業」の採択を受け、地域の食産業と連携した教育プログラムを策定しました。このたび、本事業に採択された全国17大学から特に優れた大学として5校が選出され、経済産業省でのプレゼン発表に至りました。この教育プログラムを基に食産業のマネジメント人材の育成を推進します。

カリキュラムのしくみ

詳しいカリキュラムはこちら(PDF)

知識を身につける科目

食品開発・加工・機能性領域

食品加工学やプリザベーション学、発酵食品学や機能性食品学の履修を通して、新たな機能性食品を含む商品開発やメニュー開発ができる知識を身につけます。また、研究開発から品質保証、製造ラインまで対応できる知識も習得できます。

食品流通マネジメント領域

会計やマーケティング等のマネジメントプログラムを学ぶことで、食に係る領域の高度経営に必要な知識を学びます。また、オペレーション戦略やロジスティクス戦略を学ぶことで、食品産業の戦略展開をトータルに担える知識を習得します。

考え、体験する科目

発展・フィールドワーク科目

2つの領域で得た知識やスキルをもとに、実社会で働くプロたちによる講義や工場見学・研修などを通してそれらの知識を体得するための科目群です。これらの科目を通して、知識を得る・自ら考える・体験するというステップを踏むことによって、社会で役立つ実践的な力を身につけます。

食品開発・加工・機能性領域 Pick Up!

  • 食品分析学
    食品の成分分析を行うための試料採取や溶媒抽出、食品中の化学的成分・栄養学的成分の分離・同定、定量の技術を学びます。また、近年発達した酵素的分析法や、その他の機器分析法についても学びます。
  • 食品バイオテクノロジー学
    バイオテクノロジーとは何かという基本的なことから、さまざまなバイオテクノロジー技術や食品への応用までを幅広く理解し、食品開発への恩恵について学びます。
  • スポーツ栄養学
    子どもから高齢者、疾病者まで、幅広く対応する効果的な運動方法を理解し、栄養管理と関連付けて展開できる能力を修得します。また、アスリート向けの栄養管理についても学びます。
  • 食品衛生学実験
    細菌やカビ・酵母の観察、測定をはじめとする食品衛生微生物実験。食品添加物鮮度試験などの食品化学実験。飲料水の衛生検査やHACCP演習など、食品衛生に関する各種実験を行います。

食品流通マネジメント領域、発展・フィールドワーク科目 Pick Up!

  • 食品企業経営戦略論
    食産業に関わる企業のトップマネジメント層の方を招聘し、企業経営における戦略について、その内容・評価・実現可能性まで実戦を想定した形で学びます。
  • フードマーケティング論
    「マーケティング論」や「食品流通学」で学んだ主要な概念を、講義や具体的な課題、実例によって学ぶことで理解を深め、プレゼンテーションなどを通して実践的な力を身につけます。
  • 海外食文化研修
    海外の食文化について各分野のゲストスピーカーから学びます。特に日本と異なる宗教の食文化を考察し、海外展開用の食品開発や海外ビジネスに必要なスキルを身につけます。
  • 食の機能性評価学
    機能性食品のエビデンスの収集方法についてケースメソッドで学びます。特定保健機能食品(トクホ)の開発事例など、実際の開発担当者からその考え方や、ノウハウを学びます。