MENU

PAGETOPへ

発見!フードマネジメントな365日┃フード・マネジメント学科特設サイト

フード・マネジメント学科は、食に関する疑問や発見から未来を切り拓き、
食産業で幅広く活躍できる人を育成する学科です。このサイトでは、フード・マネジメントに
まつわるトリビアなど、学びの魅力をさまざまな角度から紹介していきます。

将来の進路卒業後の活躍イメージ

フード・マネジメント学科には、健康増進に関する食品の研究・開発・製造だけでなく、
食品科学をビジネスへつなげるなど、食産業で活躍できる幅広い道があります。

商品企画
経営企画

栄養科学・食品学など食の技術をビジネスに繋げるマーケティングスキルを身につけることで、企業における新商品の企画・開発、経営企画の部門で活躍できます。

公務員

食のスペシャリストとしての公務員を目指し、地域の地産地消の推進や国の政策立案に携われる力を身につけます。

研究・開発

理系科目を中心に学ぶことで、企業等における研究開発部門や大学教員、国立研究所等での研究者として活躍できます。

海外ビジネス

食の技術とビジネススキルを学ぶことに加え、海外ビジネスの即戦力となれるようTOEIC600点以上を目標に、将来海外で活躍出来る力を身につけます。

9割を超える企業が、この学科の学生を「採用したい」と回答しました。

※卒業後の就職先として想定される企業200社へのアンケート調査結果

有効回答192社の内、
181社が「採用したい」と回答
フード・マネジメント学科の就職先として想定される企業の採用担当者へのアンケート調査では、約9割以上の企業が「採用したい」と回答。その魅力度についても「即戦力人材として活躍できる」「インターンシップなどのフィールドワークの充実から実践力が養える」「食のスペシャリストとしての免許・資格取得も目指せる」と回答した企業が9割を超えました。