HAKKEN

牛乳パックの頂上の部分にあるへこみは何のため?

牛乳パックの頂上の部分にあるへこみは何のため?

牛乳パックについているへこみは、目の不自由な方が手にしたとき、「牛乳」であることが分かるように付けられた「切欠き(きりかき)」というしるしです。2001年から、500ml以上の種類別「牛乳」の紙パックに付けられるようになりました。低脂肪乳や加工乳にはありません。このようなユニバーサルデザインは、他の食品包装にもみられます。たとえば、アルコール飲料のプルタブにも未成年者が誤って飲まないように点字が記されています。

トリビア一覧はココをクリック!