HAKKEN

醤油のうすくちと濃口、実はうすくちのほうが濃い?

醤油のうすくちと濃口、実はうすくちのほうが濃い?

淡口(うすくち)と濃口(こいくち)のいちばんの違いは、色と塩分濃度です。色は、「こいくち」の方が濃いのですが、塩分濃度は「こいくち」醤油が約14.5%で「うすくち」が約16%。「うすくち」のほうが濃いのです。ちなみに、日本の醤油生産量のうち、濃口は約80%、淡口は13%程度。この他には、溜まり醤油、再仕込み醤油、白醤油があります。

トリビア一覧はココをクリック!