HAKKEN

「塩」何と読む?

「塩」何と読む?

一般に塩(しお)と呼ばれる食塩は、食用の塩化ナトリウム(NaCl)のことを指します。塩化ナトリウムは他に工業、医療などに使用されています。同じ字を書いて塩(えん)と読むと、主に酸と塩基の中和反応などによって生じる化合物のことを指し、ナトリウムを含まなくてもかまいません。塩(えん)のひとつ、塩化カリウムは減塩食で塩の代用品となります。また自然の塩(しお)には、塩化ナトリウムの他にマグネシウムやカリウムといったミネラルが含まれます。

トリビア一覧はココをクリック!