HAKKEN

冷蔵庫でつくる氷はなぜ白くなるのか

冷蔵庫でつくる氷はなぜ白くなるのか

家庭で作る氷が白くなるのは、水の中に空気などの不純物が含まれているから。水は外側から氷になっていくため、空気などの不純物は中心部に閉じ込められたまま凍ってしまいます。その結果、外側は透明で、中央が白い氷になります。空気などの不純物を含まない水を凍らせたり、それらを排出できるようゆっくりと凍結させると、透明な氷を作ることができます。

トリビア一覧はココをクリック!