HAKKEN

トウモロコシの粒の数は偶数?

トウモロコシの粒の数は偶数?

トウモロコシの粒はもともと「雌花」。トウモロコシの花は必ず2つ1組で咲く特性があり、それらが粒となるため必ず偶数になります。穂の中心から2つずつセットで粒が並ぶこの構造は、トウモロコシを輪切りにした際の断面を観察するとよくわかります。ちなみに、この構造によりトウモロコシの一周ぶんの粒の数も必ず偶数になっています。

トリビア一覧はココをクリック!