HAKKEN

アンデスメロンとアンデス山脈は無関係

アンデスメロンとアンデス山脈は無関係

細かい縞模様と緑色の果肉、そしてマスクメロンよりお求めやすい価格が特長のアンデスメロンという品種、みなさんも耳にしたことがあるのではないでしょうか。アンデスという名前がアンデス山脈をイメージさせますが、実は全くの無関係。アンデスメロンは1977年、日本の種苗会社によって開発されました。その由来は、作りやすい、病気に強い、たくさん獲れる、値段が手頃、などなど、農家にとって安心な特長がいっぱいのメロンだということ。「『安心です』メロン」略してアンデスメロンとなったそうです。

トリビア一覧はココをクリック!