HAKKEN

ご飯のことをシャリとも言うのはなぜ?

ご飯のことをシャリとも言うのはなぜ?

白米のご飯のことを「銀シャリ」、お寿司の酢飯のことを「シャリ」と呼ぶことがありますが、一体どこから来た言葉なのでしょう?「シャリ」の語源は、仏教用語の「舎利(しゃり)」といわれています。舎利とは火葬にされたお釈迦様の骨を意味します。細かく砕かれた舎利はとても尊いものとして各国の寺院に収められていますが、その色やかたちがお米を連想させることからこの名がついたとする説があります。

トリビア一覧はココをクリック!