HAKKEN

おやつって必要?

おやつって必要?

子供の頃、「おやつの時間」があったという方も多いのではないでしょうか。この「おやつ」には、どんな意味があるのでしょう?20世紀の中期までは、栄養不良や感染症などによって乳児の死亡率が高く、おやつのような間食は栄養補給の観点から必要とされてきました。一方、子どもたちのライフスタイルも変化した現代では、塾や習い事などにより昼食と夕食の時間が長く開いたり、スポーツによって大量のエネルギーを消費するケースがあります。そんな時には食間の栄養補給として、やはりおやつによるエネルギーの摂取は有効なものとなります。ただし、食べ過ぎると逆に食事や栄養のバランスを崩してしまうので、注意が必要です。

トリビア一覧はココをクリック!