HAKKEN

板チョコに溝があるのは?

板チョコに溝があるのは?

板チョコレートといえば、溝をもった特徴的なかたちをしています。溝に沿って割って食べる人も多いと思いますが、あの溝は本来、割りやすくするためのものではありません。チョコレートは溶かした状態から、型に入れて冷やすことで成形されますが、この際冷え方が均一でないと、口溶けが悪く美味しさが損なわれます。そこで、一定間隔で溝を設けることで表面積を増やし、全体を均一に冷やすことで美味しさを保っているのです。

トリビア一覧はココをクリック!