HAKKEN

カップ麺の待ち時間が「3分間」の秘密とは?

カップ麺の待ち時間が「3分間」の秘密とは?

いまや日本を代表するインスタントフードとなったカップ麺。夜食や非常食としてもよく利用されますよね。このカップ麺の多くは待ち時間が「3分間」。その理由って何か知っていますか?実はコレ、人が「食べたい」と気持ちが一番高まる時間として設定されているんだとか。技術的には1分で食べられるものをつくることもできますが、1分だと早すぎて食べたいという気持ちが高まりきれない。3分間は、「早く食べたい」という気持ちが最大になる人間の心理をくすぐる時間だったのです。つまり、空腹は最高の調味料ということを利用した日本の美味しい技術なのです。

トリビア一覧はココをクリック!