HAKKEN

牛乳の賞味期限って、どうやって決まるの?

牛乳の賞味期限って、どうやって決まるの?

「賞味期限」が表示されるのは超高温殺菌牛乳(UHT牛乳)で、120~150℃の高温で2~4秒殺菌されています。未開封で長期保存ができ、無菌充填したものはロングライフミルクとも呼ばれます。賞味期限は、「理化学試験(無脂乳固形分、乳脂肪分の割合など)」「微生物試験(細菌数、大腸菌群など)」「官能試験(味や臭いなど)」の3つの試験で決められています。ちなみに低温殺菌牛乳は、「消費期限」で表示されています。

トリビア一覧はココをクリック!