HAKKEN

昆布はなぜ海でダシをださないのか

昆布はなぜ海でダシをださないのか

昆布も生き物。海の中で生きているときは、細胞膜が働いています。海水から必要な成分を体に取り入れ、不要なものを体外に排出する、選択透過性という働きを持っています。ダシとなる成分は、昆布にとっても必要なたんぱく質になるので、海水に流しだすことはありません。

トリビア一覧はココをクリック!