HAKKEN

冷麺は実は冬の食べ物だった!?

冷麺は実は冬の食べ物だった!?

冷麺というと夏のイメージですが、そのルーツは朝鮮半島北部で、寒い冬に温かいオンドル(温床/床下暖房)の部屋で食べる料理であったようです。朝鮮時代の歳時記を記した『東国歳時記』(1849年)では、旧暦11月の料理として紹介されています。いまでは夏の風物詩となり、韓国の街の食堂には“冷麺開始(ネンミョンケシ)”の文字が出るのだそうです。

トリビア一覧はココをクリック!