HAKKEN

食べ物の殺菌って、どうやってるの?

殺菌には低温殺菌と高温殺菌があり、低温殺菌は比較的長時間、一定温度で行います。よく目にするもので低温殺菌した「パスチャライズド牛乳」と呼ばれるものがありますが、これはフランスの細菌学者パスツールが考案した殺菌方法パスツリゼーションから名付けられています。超高温殺菌は、100度を超える超高温で短時間熱することで行う殺菌。その後急速に冷やされ、滅菌パックした牛乳(LL牛乳)は常温で50日以上もつものもあります。

トリビア一覧はココをクリック!