HAKKEN

「コーヒーの受け皿」の秘密

「コーヒーの受け皿」の秘密

コーヒーを飲むときはマグカップを使う人も多いかもしれませんが、コーヒーカップを使う場合は、一般的に必ずソーサー(お皿)とセットになっています。このソーサー、一体何のためにあるのでしょう?18世紀頃のヨーロッパでは、熱いコーヒーをこのソーサーに一旦注ぎ、冷ましたうえでソーサーから直接飲んでいたのだそう。そのため、元々はもっとお皿自体に深さがあり、今のようなスタイルになったのは20世紀に入ってからだということです。

トリビア一覧はココをクリック!